Netflixにある海外ドラマの内、コメディ要素も有り、鑑賞後にほんわかできるファミリー向けドラマをご紹介♪

*私個人の独断と偏見によるランクづけです*

1位:フルハウス

1990年代にNHKで放送されていたこちら、「 Full House 」。

当時リアルタイムで見ていた人もいるでしょう。

伴侶を交通事故で失ったダニー・タナーの家に、ダニーの親友ジョーイと義弟であるジェシーが引っ越してきて、3人のまだ幼い娘たちを協力して育てる、という内容。
サンフランシスコの小さいタウンハウスに、大人3人(ダニー、ジョーイ、ジェシー)と子供たち3人も住んでてタナー家は満員状態 / Full House!

たまーにアメリカ特有の「ノリ」が引っかかったりしますが、各話笑いと家族愛が詰まっていて、必ず何かしらのレッスンが入っているのが好きなところ。

一応全体的に見ると話は繋がっているのですが、いわゆる連続ドラマと違って一話完結型になっているので、適当に間からピックアップして見ても楽しめます。

一話約30分と短く、さくっと見れるのも良いところです。

[全8シーズン、192エピソード]

2位:one day at a time / ワンデイー家族のうたー

こちらも上のフルハウスと同じ形態のシットコム。

シングルペアレントが周りの手助けを借りて子供を育てるとこも同じで、一話ごとにレッスンが入っています。

ただ、こちらはフルハウスよりも現代的なトピックが多く含まれています。
LGBTQコミュニティー、ゲーム配信、ネット依存などの日本人にも割と身近なものから、退役軍人の扱いやPTSD、移民問題などのアメリカ特有のテーマも。

ただ、個人的には終わり方がちょいモヤる…んだけど、子供に対する”Parenting”だけでなく、大人に対しての”Parenting”が結構多く、フルハウスの模範的なダニーよりも一般人、というか大衆寄りで親しみやすいかも?

[全3シーズン、39エピソード]

3位:フラーハウス

こちらは1位のフルハウスの続編。

配信前に大々的に宣伝していたので、ご存知の方、または見たことある!っていう方も多いのではないでしょうか?

概要はフルハウスとほぼ一緒!
タナー家の長女・DJが寡婦になり、彼女が3人の息子を育てるのを助けるために、今度はDJの親友キミーと実の妹ステファニーがタナー家にお引越し。
キミーとステファニーにくっついて色々タナー家に押しかけ引越し(?)して来る周囲。フルハウスの時よりもさらにどんどん人が増えていくので Fuller House !ってことみたい。

ただ、こちらに関しては賛否両論あるようですね。

ちなみに私もフルハウスの続編ということで、配信をとーーっても楽しみにフラーハウスを見てみて心底がっかりした口です。笑
Netflixに加入した理由は実はこちらのフラーハウスを見る為だったのに、3話ほどまで頑張ってみてみたけどあまりの酷さに結局フルハウスに戻って3回リピったという過去があります😂

でも、一度フルハウスに対する郷愁を横に置いておき、全く違うものとして見直すとなかなか面白い!

残念ながら、フルハウス時のアイドル・ミシェルは出ていないのですが、それをイジるシーンがちょいちょいあるのも面白い。(演技中、急に演者達がドラマの世界から現実に抜け出て、カメラに向かってミシェルに訴えかけたりするんですよ 笑)

相変わらずDJがモテモテなので、逆ハーが好きな人は気にいるかも!?
(※DJの元彼スティーブンの結婚式トリップ in 日本は若干閲覧注意です!嫌いな人はめっちゃ嫌いな展開になります。😓 ですが、ジャニーズ好き、その中でも特にSexy Zone好きな方は、ドラマ内でミニライブが見れるので、もしかしたら全66エピソードの中で一番の見所かも)

[全5シーズン、66エピソード]

最後に

全部シットコム形式で、約30前後の長さゆえの「気軽にみれる感」がお気に入り。
たまにシリアスなエピソードもありますが、ほとんどが笑いが中心のコメディなので、疲れた時、頭を空っぽにして楽しみたいとき、ほんわかしたい時にオススメな3作品です。

全てキッズ向けのドラマではあるのですが、大人も子供も楽しめるので、ぜひ家族の団欒の時間に見てみてはいかがでしょうか♪

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オススメ記事: