アメリカンアイテムが買えるMartha’s Backyardに行ってみた

こんにちはー!
皆さんはオークランドのMt. Wellingtonにある、アメリカンストアをご存知でしょうか?

アメリカンストアの名前はMARTHA’S BACKYARD。
アメリカのお菓子や雑貨、種類は多くないですがボディケア用品や調味料なんかも販売しています。

前々からなんかあるなーとは気づいてたんですが、今まで足を踏み入れたことがなく、最近近くに用事があったのでついでに行ってみました。

NZのスーパーでも普通に手に入るっしょーって言うものから、アメリカでしか手に入らないものまで色々あったので、実際どんな感じなのかレポートしまーす♪

お店の中

お店の中はこんな感じ↑

お菓子の種類がめちゃくちゃ多く、真ん中のスペースは全部お菓子コーナー。
壁際の方に他の商品が…といった陳列スタイル。

まさにアメリカン〜って云うような雑貨(上記右にあるCoca Colaのバケツやオーガナイザー等)や、パーティー用雑貨、ステーショナリーなんかがあったり、洗濯用洗剤やアメリカンサイズのジップロックなんかも。

食べ物はお菓子がほとんどですが、メキシコ料理には欠かせないトルティーヤの材料やメキシカンフード用の調味料からアメリカ定番の朝ごはんCheeriosなんかも!
私もついついアメリカに住んでいた頃に好きだったシリアルを買ってしまいました。

購入品(個人的におすすめ)

今回はこちらの3点を購入。

右から順にご紹介。

元祖とんがりコーンBugles ($6.20)

指に嵌めて食べるあの三角形のお菓子。
とんがりコーン。

実はアメリカのスナック菓子を模したものがとんがりコーン。

私が好きな3大スナック菓子の一部とも言えるほど?私はこのとうもろこしを主原料にしたお菓子が大好き(笑)

ちなみに1位はのり塩。

一袋$6.5って高いなーって思ったんですが、ジャパマに売ってるあの日本サイズの小さいのり塩が約$5(多分)とかするのを考えるとこのアメリカンサイズで$6.5は逆に安い。

って考えたら即決でカゴにIN。

Honey Bunches of Oats with Almonds ($8)

THE・アメリカの朝食。お手軽簡単なシリアル製品。

Cheeriosも好きではあるんですが、このHoney Bunchesはもっと好き!

オーツ麦がはちみつでクリスピーに固められているのが入っているのですが、カリカリさくさくで美味しい。
そしてさりげなくシナモンが入ってて、シナモンが嫌いでなければ是非試していただきたい一品。

こちらも一箱$8だけど、NZで普通にスーパーなどで販売しているグラノーラ系のシリアルなんかも$7くらいするし、嗜好品にしてはお安いんではないかと。

3 Minutes Miracle Moist /aussie($10.50)

aussieなのに実はアメリカンブランドの aussie 3 minutes miracle moist。

アメリカ人がオーストラリアを対象にブランディングしてマーケティングしたもの何ですが、今現在では販売しておらず。

そのaussieブランドの代表がこちら、『3Minutes Miracle Moist』

aussieのシャンプーやコンディショナーは本当にめっちゃいい。
使うと髪の毛がしっとりするので、髪の毛が広がりやすいくせ毛さんにはすごくおすすめのブランドです。

残念ながら普通のシャンプーやコンディショナーは販売していなかったのですが、こちらのトリートメントを発見。即決で購入。

手持ちのシャンプーで洗髪した後、水気をよく切ってこちらのコンディショナーを髪の毛に湿布。
3分後に洗い流して乾かすとあーら不思議。
私のぶっとくて剛毛なくせ毛もしっとり柔らかに!

これと合わせて正しい髪の毛の乾かし方も併用すると、一日中しっとり感のある広がらない髪になります。

Tresmmeやパンテーンなんかよりaussieを通常販売してくれーー

Shop Info.

Address: 44 Mount Wellington Highway, Mount Wellington
1060 Auckland, New Zealand
Phone: 09-570 7976
Store Hour:

Mon – Sat: 9am – 5pm
Sun: 10am – 5pm

最後に

アメリカに住んでいたことがある人なら懐かしの雑貨に出会え、アメリカに所縁がない人でも目に楽しいアメリカングッズを手に入れられるMartha’s Backyard。

ネタ的なプレゼントにもいいと思うし、輸入品といえどもアメリカ製品の元値がめちゃくちゃ安いからか、値段もそこまでべらぼうに高くない。
むしろコストコサイズの物(ジップロック)なんかはNZ製よりコスパがいいと感じました。

コスパが良い物を探してる方、ちょっと息抜きに新しいものに触れたい方なんかは行ってみてくださーい。

広告