みなさんこんにちは。
数年前はBBクリームはあっても、CCクリームは全然なかったNZコスメ市場に最近はNZのコスメでもCCクリームが増えてきて嬉しい花子です。

私はずっとちふれのCCクリームを使ってたんですが、ある時からNZで普通に買えるものにしようとNZコスメに転換しました。

ちょっと前までNZで買えるCCクリームって全然なくって、Zaという資生堂のグローバルブランドで台湾製のものくらいだったんですよ。(私が見落としてただけじゃなければ…)
んで、しばらくはそれを使ってたんですが、ある日あることに気づいてから今使っているCCクリームに移行したんですね。

ということで今回は、ニキビ肌・赤みがある肌用コントロールカラー「Anti-Redness」を売りにした、

ZaのAnti-redness CC Cream と今現在使っているL’OrealのGlam Nude Anti-Redness CC Cream本音レビューします!

オイリー肌は全力で避けて!Za Anti-Redness CC Cream (緑)

見出しですでに答えが出てしまっているんですが、このZaのAnti-Redness CC Cream、オイリー肌さんは本当に避けた方がいい一品です。

なぜ避けた方が良いのか?

ではここでなぜオイリー肌は購入を避けた方が良いのかというと…

これを塗るとめちゃくちゃ脂が出るんですよ。

これを使い始めた時はグリーンカラーが肌に広げていくうちにベージュになっていって、カバー力もあるしなかなか良いと思ったんです。

が!

ある日化粧をしてない日の方が脂が出ないということに気づいちゃったんですよ。

大抵朝化粧したら昼頃には結構脂が出てて、化粧直ししても夜にはもう化粧落とさないと気持ち悪い…!ってくらいギトギトな顔になってる私が!

すっぴんでいる週末には顔が夕方も意外とサラサラってことに気づきました。

で、私なるべく肌に負担をかけたくなかったので、ベースメイクはなるべく塗りたくらないようにしてて、皮脂を抑える下地 +このCCクリーム+コンシーラーしか使っていなかったんですね。

なので、絶対CCクリームのせいだ…って思って、すぐに違うCCクリームを試してみたら本当に皮脂の出が激減!!

残念ながらオイリー肌にはこちらのCCクリームは合わないようです…

でもカバー力は本当に本当に良いです。
なので乾燥肌さんには良いかもです!

Za Anti-Redness CC Cream の良いところ・悪いところ

良いところ
・カバー力がある
・SPF30

悪いところ
・皮脂が異常にでる

オイリー肌さんにはこれ!L’Oreal Glam Nude CC Cream (緑)

L’Oreal Glam Nude CC Cream Anti-Redness

私の救世主、ロレアルのGlam Nude CC Cream Anti-Redness!

なぜGlam Nude CC Creamの方が良いのか

こちらの良いところは何と言ってもつけた後のサラサラ感!
本当リキッドなのにパウダリーって感じで、つけるとスーッと肌に馴染んでさら〜っとなります。

そして時間がたってもZaとは違い、皮脂が大量生産されないのもGOOD!

こちらはヌード肌(ナチュラルな見た目)が売りなのでカバー力はZaと比べるとあんまりないのですが、これとコンシーラーを併用すれば全然問題ないレベルかと。

こちらも出した時はグリーンカラーですが、肌に広げると肌色になるタイプ。
でもZaに比べるとこちらの方が白っぽいですね。
赤みは結構抑えられるので、これをベースに赤みをまず抑えて、コンシーラーを使えば綺麗にニキビやニキビ跡が隠れます○

スワッチした感じ

注意点

結構きつめの香料が入っているので、化粧品に匂いがあるのがダメって方は避けるのが無難。

L’Oreal Glam Nude CC Cream Anti-Redness の良いところ・悪いところ

良いところ
・皮脂が抑えられてる感じがする
・付け心地サラサラ
・SPF20

悪いところ
・カバー力はZaと比べると劣る
・匂いがきつい

最後に

今回はニュージーランドで買えるCCクリームで実際に使ったものを、オイリー肌に合うか合わないかを基準にレビューしてみました。

ちょっとでも誰かの参考になれば幸いです。

もし他にこういうのもあるよー、これおすすめだよーっていうのがあれば、コメントで教えていただければ嬉しいです😊

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オススメ記事: