ASTommyさんによる写真ACからの写真

ニュージーランド人大好きな赤いカブ、Beet Root。
バーガーショップでもKiwiバーガーなどのメニューには大抵入ってますよね。
このビートルート、数年前から体にとってもいいスーパーフードだということでよく目にしますけど、食べると結構クセのある味。

私は一度知らずに頼んだ某有名バーガーショップのKiwiバーガーにビートルートが入ってて何これまっず…!ってなりました。わかってて食べると覚悟ができてるから大丈夫なんですけど、でも土臭いし基本そんなに美味しいものじゃないなと思ってます。

でも「食べる輸血」と言われているほど本当に健康にいいみたいで、生理が重たい私は体のためになるべく食べるようにしています。

そんな嫌々ビーツを食べている私が、これなら美味しい…!って思った料理はこちら!

シンプルだけど美味しい!野菜たっぷり簡単コールスローサラダ

材料:2人分

  • 小さめのビート(子供のこぶし大)
  • 小さめトマト
  • 玉ねぎ 1/4
  • 小さめの人参 1/2
  • キャベツの葉 1枚
  • (あればローストナッツ)

  • マヨネーズ 大さじ3杯
  • お酢 or レモン汁 小さじ1/2杯
  • 塩 2つまみ
  • 粗挽き胡椒 適量

    お好みで小さめのガーリックを擦ったのを入れるのも○

手順

ステップ1:野菜を切る

  • 玉ねぎは細かいみじん切りにし、水にさらしておく
  • キャベツ、人参をあらみじんにする
  • トマトはダイスに
  • ビーツは皮をむいてスライスし、細かく切る
  • ナッツをフライパンでローストして、包丁であらみじんに



ステップ2:混ぜる

  • さらしておいた玉ねぎの水をキッチンペーパーで切る
  • 他の材料と一緒にし、調味料を入れて混ぜ合わせる
  • お皿に盛り付けて完成!


こんな人にオススメ

  • ビーツの土臭い匂いが苦手な人
  • なるべく手間をかけずに美味しく食べたい人
  • 特別な調味料を使わずに家にあるもので美味しく作りたい人

私の場合、ビーツを茹でるよりなまで、というかこのコールスローにした方が土臭さが感じなくなります。
ビーツよりむしろキャベツの匂いの方が強く感じる。

ビーツ嫌いのうちの夫もこのサラダはニオイが気にならないと言ってくれます。

それでもやっぱり匂いが気になるって方はガーリックを擦り入れるとガーリックの食欲をそそる香りがビーツの土臭さを和らげてくれます。それと家にナッツ類があればローストして入れるとさらに土臭さが誤魔化されるかと思います。

お酢を入れて茹でる、ということもせずに皮をパッとむいてとりあえず細かく細切りかあらみじんにすればOKなので手間もかからないし、生の方がビーツの甘さをより感じれて美味しい!

ビーツはローカロリーなのに、ビタミンやミネラルがとても豊富で、特に妊活・妊娠中に必要な葉酸がとてもたくさん入っています。

また、葉酸を多く含むけど妊娠中にはあまり食べない方がいいビタミンA(レチノール)が入っているレバーと違って、ビーツはビタミンAが入っていないし、水溶性である葉酸を茹でずに生で調理するこのレシピなら効率よく摂取できるのでオススメです♩

Coyle, Daisy. “9 Impressive Health Benefits of Beets.” Healthline. Healthline Media, May 26, 2017. https://www.healthline.com/nutrition/benefits-of-beets#section1.

“葉酸を多く含む食材リスト”. エレビット elevit. https://www.elevit.jp/nutrition/folic-acid/foodlist/

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オススメ記事: