ニュージーランドは4日前までCovid-19新感染者数ゼロが続いていたんですが、6月16日にウェリントンで2人、そしてさらに2日後の18日にマヌカウでも1人新たな感染者が出ており、今日新たにまた2人がPCR検査に陽性反応が出たことが発表されました。

全員海外渡航歴があり、NZ国内での感染ではなさそうなのですが、前述の感染者以外にもオークランドからバンコクへと飛んだ渡航者の中から4人が高熱で病院に運ばれたと言うニュースもあり、未だコロナウイルスが原因の発熱なのかは不明ですが、コロナだった場合NZ国内で感染していたことに。

アラートレベルが2になってからすぐにみんな外に出まくり、テイクアウトのお店にも列ができたりと(マックやKFCで数時間待ちだったとか!)大分緊張感が消えてたのですが、レベル1ともなるとほぼ通常の生活と変わりない状態です。

今の所、新感染者は海外からの帰国者のみで、14日の自粛期間の間にウイルスキャリアであることが分かっているのですが、隔離用ホテルや自宅で自己隔離中にどこからかウイルスが広まる可能性も無きにしもあらず。

しかもちょうど良い具合にLife Pharmacyに行った際にマスクが安くなってた!ってことでもしかしたら第二波来るかも?だし、来なくても掃除とかに使えるしでマスクを二箱ゲット。あーんどちょっと安くなってた医療用サニタイザーもゲット。

help-it. procedure mask $49.99 (normally $60); Viraclean Spray $19.99 (normally $24.99)

ただ、家に帰ってからマスクをオンラインショップで見て回ってたんですが、ケミストウェアハウスの方が安かったって言う…
しかも購入した商品を調べてみたら、このマスクもどうやら中国からの輸入品っぽい?😂
NZの会社のモノぽかったから買ったのに😇
とりあえず同製品が中国産なのか、中国産であれば品質チェックは行なっているのか販売元に問い合わせてみたので、回答が着次第アプデします。

カウントダウンでもマスク@$49.99(Made in ChinaだけどFDA認証)売ってるからどうせならそっち買えばよかったかな〜…
まぁしゃーない。

皆さんももしマスクを購入するならご注意を!
Made in China でもせめて”FDA/CEマークがあるものを購入した方が良さそうです。
とりあえずNZ産のサージカルマスクはなさげ。(やっぱり!)

NZの病院スタッフにさえ中国産のマスクが配られている&品質チェックもされてないものが配られているらしいので、市場に出回っているものも推して知るべしですね。

Made in New Zealandのマスクが欲しい場合はお高め使い捨てマスクか、フィルター交換系の物を購入するしかなさそうです。

そういえば、ホテル住まいをしている(多くは高齢者)人々が300人もいるスタンフォードプラザホテルが帰国者の隔離施設候補として上げられているってニュースで言ってたのですが、もしそうなった場合、帰国者の中に感染者がいればホテル居住者にウイルスが移る可能性、そしてそこから外(コミュニティ)に出る可能性が高くなると思うのですが、結局どうなるのでしょうか。

観光産業から結構な利益を得ていたNZ経済。
NZのメイン産業の一つであり、輸出産業としてはNZ最大
経済面を考えると鎖国し続けるのも難しいような…
もちろんコロナの犠牲者を出したくないですし、個人的にも呼吸器系の持病があり重篤化する可能性が高いのでNZ政府の措置には大賛成ではあるのですが、すでに世界的にコロナなんてなかったかのような状態になっていることからも、もう今までのフルー/季節風邪と同じように付き合っていくしかないのかなとも思う今日この頃。

ウイルスに怯えるのも疲れるし、本当に早く特効薬できたら…
と言っても私自身は何もできないので、世の研究者達と病院スタッフに感謝と癒しの恵みがあるように祈るのみ。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オススメ記事: