パーネルにあるフレンチパティスリー、Vaniye Patisserieに行ってみた

2019年10月2日

この間お天気がよかったのでちょっとパーネルに足を伸ばしてフレンチマーケットとVaniye Patisserieに行ってきました。

コルドンブルーパリ校で製菓を学び、ミシュランの星を獲得したレストランや有名ホテルでも働いたオーナーシェフがニュージーランドに帰国して出したお店。

ケーキはもちろんとっても可愛くて美味しそうだったんですが、スイーツの横にあるサンドイッチやキッシュも美味しそう〜!

ってことで、本日はcaramelized leek & baconのキッシュとスモークサーモンとクリームチーズのバゲットサンドにをイートインでいただき、ケーキはお持ち帰りに。

Savory

こちらが私がオーダーしたカラメリゼしたリークとベーコンのキッシュ。

生地はサクサクでカラメリゼしたリークのほのかな甘みが美味しい一品!
生地のバターのリッチな香りにふわふわの卵が食欲をそそります。

こちら主人がオーダーしたクリームチーズとスモークサーモンのバゲットサンド。

クリームチーズ、スモークサーモン、少しのベビーリーフとアクセントに紫玉ねぎ。
まずいわけがない王道サンドイッチですね。
スモークサーモンとクリームチーズでこってりな主役二つに玉ねぎが入っていることによってリフレッシングされててとても美味しかったです。

普通のバゲットと違い、5cm幅ほどの細長いバゲットを半分に切っているので、普通のバゲットサンドよりもとても食べやすいのも◎
パン自体もモチモチで美味しい。

Sweets

手前がPombal$9.50で、奥がMont Blancで同じく$9.50。

Pombalはヘーゼルナッツのダッコワーズ(メレンゲ菓子の一種)とプラリネクランチ、ダークチョコレートのガナッシュ、薄いチョコレート、ミルクチョコレートのムースを組み立てたケーキ。

Mont Blancは同じみのモンブランのシュー生地Verという感じ。
シューの中に栗ムース、栗のピューレ、そしてブラックカラントのコンポート。

Pombal:
美味しいけどダッコワーズが「主役」!という感じで主張が強く、ムースやガナッシュなどのクリーム系のテイストが欲しいなら違うものを選ぶのが◎
こちらはどちらかというと焼き菓子にチョコレートムースとガナッシュを添えたという感じですね。
ヘーゼルナッツのダッコワーズはサクサク感があり、2種類のナッツが香ばしくてナッツ好きにはおすすめです。

Mont Blanc:
モンブランの主役である栗のクリームはライトムースで軽いのに栗の味がしっかりして美味しい!
私はモンブランは日本でおなじみのタルト生地に栗のグラッセ、栗のクリームも重たいしっかりしたヤツ!派なのですが、こういうのもいいかも😋


でもやっぱりモンブランというよりシュークリームの栗ムースかな。(完全に好みの問題ですが 笑)

Location & Shop Info.

住所:1/7 Windsor St, Parnell, Auckland.

Operating Hours: 月曜ー土曜, 8 A.M. – 4 P.M.

Delivery: 月曜〜金曜, 9 A.M. – 5 P.M.

Phone: 020 4179 1296

オンラインで購入できちゃう

Vaniye Patisserieのウェブサイトから簡単にケーキをオーダーができ、午後3時までに注文したものは翌営業日に受け取り・デリバリー可能という便利なシステムが!

お誕生日用のホールケーキだけでなく、1ピースのケーキやなんとパンやキッシュなどのセーボリーまでオーダー可能。基本ショップで販売しているものはドリンク以外はオンラインでオーダーできるみたいですね。

また、オンラインで購入したケーキをオークランド内ならチルドでデリバリーもできるようです。
詳しくはこちら→Vaniye Patisserie Shipping Policy

最後に

パーネルの表通りから少し中道に入った静かな場所に位置するおしゃれで美味しいショップVaniye Patisserie。
スイーツ好きでなくてもパティシエが作ったクロワッサンなどのセイボリーもあるので、ぜひ天気のいい休日ランチなんかで足を運んでみてはいかがでしょうか♬

広告

Eat Out

Posted by Hanako