Three rolls of bread, a roasted chicke, mushed kumara, Garlic and butter braised mushrooms, roasted vegetables on the table

大分前になってしまうのですが、2018年のクリスマスホリデー中にホビトンのナイトツアーに行ってきました!

ナイトツアーは普通のお昼間のツアーとは違い、ホビトン内を周った後に映画の中に出てくるようなご馳走を堪能できる物。

そのツアーが個人的にめちゃくちゃ良かったので、また自由に旅行に行けるようになったらいいなぁと願いを込めて、思い出しながら体験記書いてみます。

ツアー行程

※ 時間は大体の時間です

5:30 PM
The outside view of the Shire's Rest in Hobbiton

The Shire’s Rest(チケットオフィス)に到着

実際のムービーセットは牧場内なので、まず初めに牧場入り口にあるチケットオフィスにてチェックイン。

最低でもツアー開始の30分前にチェックインが必要な為、少し早めに到着。待っている間は小さいお土産屋さんをウロウロしたり、外のベンチでゆっくり寛ぐ。

Inside the bus heading to Hobbiton

ツアー開始

The Shire’s Rest内のバス停から、ホビット村がある牧場に向けてバスが出発。
大型バスをギリギリの道幅しかない農道(?)を進む。

6:15 PM
約6:20 PM
The map of Hobbiton

ホビット村入り口到着 & ここから映画の世界!

一度村の入り口前に集められて村についてガイドさんが少し解説。
入り口に傘が置いてあるので、日差しが暑い日なんかや雨の日はそこで傘を借りられます。

昼間のツアーよりも少人数のグループでガイドさんに写真を撮ってもらったりしながら、約1時間半くらいゆっくりホビット村を見て回る。

Dragon Inn at Hobbiton in New Zealand

Dragon Inn 到着

夕食の会場になるDragon Innに到着。
ジンジャーエールを飲みながら会場に入る時間までのんびり。
トイレもこの待ち時間に行っておくと◎
ちなみにトイレもファンシーでとっても可愛い。

約7:40 PM
約8:15 PM

バンケット会場に入室

食事開始。

夕食終了

お腹いっぱいになったところで最後のアクティビティーに。

一人一人ランタンを持ってホビット村をナイトウォーク。その途中でパーティーツリーのある広場(The Lord of the Ring内ではビルボのお誕生日パーティーをしていた場所)でみんなで軽ーく歌ったり踊ったり。

約9:45 PM
約10:00

おとぎの時間終了

再びバスに乗って現実の世界へ

ホビット村内の様子

ガイドさんが要所要所で解説をしてくれる感じなのは昼の普通ツアーと同じですが、一グループの人数はお昼のツアーよりも少人数だし、ツアー人数が限られてるので後続のツアーグループが迫ってきたりしない為、ガイドさんもゆったりのんびり案内してくれます。

お昼ツアーでは行かないとこを案内してくれたり、一グループづつ丁寧に写真を撮ってくれたり、バンケットツアーならではのプレミアムツアー!

村はがっつり牧場の中。

隔離されてる上、ガーデナーが畑や庭をメンテナンスしているので村の中は本当に綺麗で別世界に来たかのよう。

こういう小物が所々にあって可愛い。

ビルボ(フロド)のお家。

NZは春〜秋口くらいまでDay Light Savingをしてるので、夜8時前とかでも全然明るい。

実際のディナーの内容

ディナーは一人一人にサーブされる訳ではなく、ビュッフェスタイルでもなく、本当に身内でパーティーする感じで大皿料理がドーンとテーブル中央に!

その日に出会った違うグループの人たちと、「これ欲しい人〜?」「あ、私それ欲しい」「そこにあるの取ってくれますか?」なんてやり取りしながらワイワイ宴会♪

ただ、鳥の丸焼き(ローストチキン)は各テーブルの端と端に1羽づつだったため、脂が乗ってて美味しい部位(もちろんモモ!)を誰が取るかで若干気まずくなりました(笑)私が取り分けてたのでなんだか余計に気まずかった…笑

でも直近のレビュー動画を見てみたところ、ローストチキンは鳥の丸焼き以外にモモだけのが用意されてるみたい!(多分クレーム来たのかな…)

ドリンクに関しては少し記憶が曖昧なのですが、私たちが行った時はドリンク一杯目は付いてて、後は追加料金払った気がします。その際には一杯づつ買うか、もしくはボトルなんだかバレルなんだかの料金を払えば飲み放題だったハズ。

奥にあるナイフがぶっ刺さってるのがローストチキン
デザートプラター 見切れてるけど右にはチーズとクラッカーも

もっと写真を撮ったはずなんですが、どこにあるか見つからず…もしかしたら間違って削除してしまったかも(泣

なのでホビトンの公式宣伝動画と、ツアーに参加した人のレビュー動画を置いておきます。

サラッとダイジェストでどんな感じか見てみたいなら↓

詳しくどんな感じか見てみたいなら↓

ツアー概要

正式名称: The Evening Banquet Tour
予約可能公式サイト: The Evening Banquet Tour, The Hobbiton Movie Set
ツアー所要時間: 合計約4時間
ツアー参加可能人数: 最小1人〜最大は応相談
価格:
大人(17歳以上)$199
ユース(9~16歳)$162
子供(5~8歳)$104
幼児(0~4歳)$0

上記価格は2021年9月28日時点の価格です。
正確な情報は上記の『予約可能公式サイト:The Evening Banquet Tour, The Hobbiton Movie Set』から確認してください。

場所

ディナーメニュー(一例)

メニューは季節によって変わります。

  • 自家製パンとスプレッド
  • ローストチキン
  • サーモンフィレ
  • 牛肉とエール(ale)のキャセロール
  • じっくり煮込んだラムシャンク
  • カンバーランドソーセージとトマトリリッシュ
  • ローストベジタブル
  • ガーリックとタイムのローストポテト
  • クマラ芋のマッシュポテト
  • マッシュルームのガーリックバター炒め
  • ローストパンプキンの炭火焼サッコタシュ詰め
  • グリーンサラダ
  • パヴロヴァの生クリームとストロベリーソースがけ
  • 焼きタルト
  • スティッキーデーツ(ナツメヤシの実)プディング
  • 季節のフルーツ
  • アップルクランブル
  • バタースコッチソース
  • 蜂蜜とシナモンヨーグルト
  • バニラカスタード

Evening Banquet Menu, The Evening Banquet|Hobbiton Movie Set

アレルギーなど食事制限にも対応可

Hobbiton Movie Setの公式ホームページからブッキングする場合は、チェックアウト時に出てくるフォームで自分が食べれない食べ物を伝えることができます。

Notes/Dietary Requirementsの項目で自分が食べれない食材とその理由を書いてください。

ツアーに参加する際のTIPS

  • 現在ではコロナのせいで警戒レベルが1にならないとツアーを行っていません。一応今年の10月10日以降は予約可能な日がありますが、警戒レベルが1以上になればツアーが中止になることも念頭に置いておいてください
  • ツアーが終わるのは夜10時頃なので、当日はマタマタ内に宿泊するのがお勧め
  • 夏は大体天気がいいけど、冬は天気が変わりやすいので注意
  • 雨が降ってたら傘を貸してくれるけれど、大きい傘でずっと持ち歩くのは面倒なのでレインコートを持っていくのがお勧め
  • 村内の道はコンクリート舗装されてないので、ヒールではなく歩き易い靴を履くのがいいでしょう
    • 雨の日は道がぬかるんでドロドロになるので、天気予報で雨天のようであればお気に入りの靴は避けるのが吉
  • 夏でも夜は結構涼しくなるので一枚上着を持って行くと安心
  • 個人的にバンケットツアーに参加するのは夏がお勧め。夏は花が咲き乱れてガーデンがとても綺麗ですし、夕食の会場までの道のりは明るい中を、帰りは星が瞬く暗い中を歩けるので二つの違った面を楽しめます
  • ロードオブザリングのコスプレをして行くのもホビトン側は歓迎しているので、好きなキャラになりきってツアーを楽しむのもいいかも

さいごに

夕食はまさに映画ホビットに出てくる宴会のようで、テーブル上のご馳走も一見まるで作り物のようでした!
パンとかもしかしてこれプラスチックでできてるんじゃないかと思ったくらい笑

でももちろんそんなことはなく、パンはふわふわで香ばしく、チキンやサーモンも美味しかったです♪

最初一人約$200か〜ってちょっと思ったけど、これは本当に行く価値アリ!

ロードオブザリング、またはホビットファンならぜひ参加してしてみて欲しいツアーでした。

私は今度はモーニングツアーとクリスマスツアーにできたら参加してみたい…!

関連記事: