生理用品って日本から持ってきた方がいいの?[Updated]

2020年7月3日

A. No
めちゃくちゃ敏感肌でこれしかだめ!って人以外は持ってこなくても大丈夫です

違う国に行くと今まで使い慣れた生活必需品が無く、何を買ったらいいかわからなくなりますよね。
身につける女性特有の生活必需品の中でも生理用品は洋服やコスメと違って試着もできないしお試しサイズもありません。海外のものだし安心できない!と思う人もいるでしょうし、どの製品がどういうつけ心地やクオリティなのかわからなくて、最初何を買ったらいい迷ってしまうのではないでしょうか。

今回はニュージーランドのメジャーブランド生理用品(ナプキン)と特徴をシェアしたいと思います。

NZの3大生理用ブランド

ニュージーランドの生理用品でメジャーなブランドは

  • U By Kotex
  • Stayfree
  • Libra

の三つです。

他にもスーパー独自のブランド(大抵めちゃくちゃ安い)があるのですが、アメリカの激安ナプキンのようにゴワゴワでめちゃくちゃ分厚くて使いごごちが悪かったら嫌だなと思い、生理が重くてなるべく嫌な日々を快適に過ごしたいのでちょっと怖くて未だに試してません。

また、一見普通の生理用品に見えるPoiseとTena。

こちらのブランドは尿もれ用パッドです。
若干ナプキンとは違うのかな?と気づくかもしれませんが、スーパーに行くと生理用品セクションの隣に置いてあるので気をつけてください。(生理用ナプキンよりも吸収率はいいかもしれませんが)

U by Kotex

パッケージが可愛いU By Kotex。
極薄から多い日用、スポーツ用や妊婦さん用(多分尿もれ用)なんていうのもあり、種類も豊富。ありすぎてどれを買えばいいかわからなくなるくらい。通常価格は大体どのタイプも大体同じで$5.85。Pak n SaveではExtra Lowの時で$3.99。

極薄でも日本の極薄と比べたら厚みがあり、日本の普通のナプキンと変わらないかも。
吸収率は普通。
ただ多い日用の極薄は極薄ゆえにおすすめしません。(多い日用のはずなのに吸収率が悪い)それと、多い日用のは羽根つきしかないです。

Stayfree

極薄って言ってるけどわりかし肉厚。でもそれゆえか吸収率はなかなかいいです。
そして多い日用でも羽なしがあるのは私的にプラス。
また、吸収率がどれくらいかパッケージに書いてあるのもわかりやすくていいと思います。
画像の価格は通常価格です。

Libra

めちゃくちゃ画期的なラッピング、Roll・Press・Go!を採用しているナプキン。最初全く知らずにスーパーでセールしていたからという理由だけで購入してちょっと感動しました。
Roll・Press・Goラッピングとはこんな感じ↓

使用後のナプキン、ラッピングでくるくるしても広がってきたりしてゴミ箱のスペースを取っちゃうし、何より見た目が汚いなぁと常々思っていたのですが、この新しいLibraのラッピングだとくるくる巻いて、両端をプレスすると端の方に粘着テープがあるためにピタッとくっついてコンパクト、かつ見た目が綺麗になるんです!日本にもこういうのあるんでしょうか?私はLibraの製品で初めて見たのでこれすごい!ってなりました。

*注*
 Libraのすべての製品がこのラッピングを採用しているわけではなく、このROLL・PRESS・GO!のマークがついている製品のみになります。


Libraの製品の極薄は本当にUltra Thin。日本の極薄と比べたらこちらの方が厚みがあり吸収率も良いです。こちらの多い日用の極薄ナプキンはKotexのよりは吸収してくれる量が多かった気が。
私は生理の終わりかけにLibraの極薄を使用しています。
夜用の吸収率も他のとあまり変わらず○
通常価格はレギュラーで$4.28

夜用ナプキン [Updated]

修正: 2020年7月2日

以前記事をアップした際、夜用ナプキンのオススメとして『U by Kotex: Extra Maximum Protection Overnight Regular with wings』を紹介したのですが、正しくは『U by Kotex: Extra Maximum Protection Overnight LONG』でした。

お詫びして訂正いたします。

U by kotex:Extra Maximum Protection Overnight Regular with wings

 

以前は上記見出しと写真(注意書きは無し)で紹介していたのですが、正しくはこちらになります。

U by Kotex: Extra Maximum Protextion Overnight LONG

今のところ、量が多めな方に一番おすすめ!
色々な夜用ナプキンを試して見ましたが、こちらが一番カバー範囲が広い!
宣伝通りに「Extra long」です。

ちなみに『Regular』の方は30cmでした。

これ以外のエキストラロングは全然エキストラロングじゃないので注意。私の感覚的に、長さは普通の夜用ナプキンと同じくらいだと思います。

Maternity Maximum Protection Pads with no wings

こちらは夜用ナプキンというわけではないのですが、Maximum Protection という言葉につられて買ってみたもの。

日本のナプキンでよくある、つたい漏れ対策に付いている真ん中の凸部分。あの機能が付いているのがこちらのパッド。

ただ、日本の夜用ナプキンは体にフィットするようにデリケートゾーンに当たる部分が膨らんでいる+万が一にも備えて長め&広めに吸収パッドがお尻側に来るようになっているのとは違い、こちらは夜用ナプキンというわけではないので長さは短めです。

普通の夜用パッドと同じくらいか、それより少し短いくらいの長さかな?

でも凸部分が結構大きめ&長めでお尻の方まで来るのでしっかりフィットし、長めのお昼寝くらいなら全くつたい漏れせず。

おまけ:Libra Maternity Extra Long Pads with wings

私が使ってみた時は、普通より長いけどちょっとなんか惜しい…という感じだったんですね。
普通の夜用より断然長いんだけど、若干足りない。
というのが私の感想でした。

ですが、調べて見たら結構長く、全長29cm!
U by KotexのExtra Maximum Protection Overnight Regular も試しに測ってみたら、こっちは30cm。
たった1cmしか変わらないという結果に。

前者は生理用下着の後ろ部分にすこーしカバーできない部分ができるのに対し、後者は「のりしろ」部分が無く、下着のゴムのすぐ真下まで届く。これだけの違いのようですが、私の中では他の夜用ナプキンと同じく「満足いかない長さ」としてカテゴライズされてました。

[Update]
何故か今までU by Kotex Extra Maximum Protection Overnight Regular

でも、レーティングはなかなか高い&長さ的には私のイチオシとあまり変わらないようなので、購入の際にはその時の値段で決めてもいいかもですね。

おまけ:月経カップ/Menstrual Cup

Club Dealで生理用品が安かったので近所のNew Worldに行ったのですが、oiブランドで月経カップ売ってました。
oiって最近見るようになったオーガニックコットンが売りのちょいお高め生理用品ブランドなのですが、自然派が売りだからか月経カップも売ってました。
値段は通常価格で$36.99 @ New World。
月経カップ気になってて買ってみたい!って方は(oiブランド限定ですが)今は普通にスーパーでも買えるみたいですね。

*カウントダウンのオンラインショップではmenstrual cupで検索するとちゃんとoiの月経カップが出てくるのですが、Pak n SaveとNew Worldでは検索できず。CountdownのオンラインショップではSmallサイズもありました。

まとめ

  • 薄さとそれなりの吸収率を求めるならLibraが○
  • 少し肉厚でも吸収率を求めるならStayfree
  • 可愛いパッケージで気分を上げたいならKotex

広告

女性用品

Posted by Hanako