最近カーリーガールメソッド(今は偽パーマだけど)に感化されまくった結果、心機一転し髪や肌に優しいヘアケアに変えようとしていた際にスーパーで目についたのがこちら!

ニュージーランド発の固形シャンプー・コンディショナーブランド『ethique』。

前々から気になってはいたのですが、私の髪は毎日のブロー+アイロン+定期的な縮毛矯正でぼろぼろで、シャンプー&コンディショナーは有名ブランドの信頼の置けるものしか怖くて買えず…

「固形石鹸」の形をしたシャンプーとコンディショナーとか、見た目が固いし(笑)ぶっちゃけ「しっとり感」は出なさそうだし、その上値段がめちゃ高い…
固形で小さいから余計に高く見える。物価が高いNZで一本$10前後のシャンプー買うのに慣れた私でもこのちっさい固形物に$22は高いわ。

高いのに買ってみて合わなかったら悲惨!

て、思ってました。実際に使ってみるまでは!!!!

今回は私と同じような心配をしている人の為に、ethiqueの固形型シャンプー&コンディショナーのリアルな使い心地を本音レビュー!!

使用結果

もう結果から書いちゃいますね。

髪質の改善

もともとめちゃくちゃ傷んでいたけど、最近デジストカールをしたこともあり、さらに傷んでしまった私の髪。
特に一番上のレイヤー(表面部分)が内側よりも熱に晒されているので痛みが激しく、手触りもざらついてパサパサしていました。

が!

一回使用しただけでこの変わりよう…!!

一応ドライヤーする時にOGXの流さないトリートメント(ココナッツミルクのやつ)を使用しているのですが、上記写真両方ともで同じトリートメントを使用し、両方とも全く同じやり方で、くしゅくしゅしながらドライヤーで乾かしてます。

控えめに言ってものすごく良い。

ただ贅沢な文句を言ってしまえば、髪がしっとりしすぎて重い。
上記写真右のような細かいカールにしたくて一生懸命くしゅくしゅしたのにゆるパーマにしかならなかった…😇

私が使用したシャンプーとコンディショナーは両方ともココナッツオイルやココアバターが含まれているので、油分で髪がしっとりするんだと思われます。

アップ画像

頭皮が乾燥しない

今までスーパーで手に入るごくごく普通のリキッドシャンプー&コンディショナーを使用していたのですが、最近体質が変わってしまったのか、洗髪後に頭皮が乾燥するようになってしまいました。

シャンプー剤は頭皮には直接つけずに気をつけたりしていたのですが、シャワーを出て髪を乾かし、鏡で頭皮を見ると皮膚が乾燥しまくりめくれまくり。
生え際がすごくドライでカピカピなのが見えるんですよ。

もちろん乾燥しているから頭もかゆい。
頭皮用のローションを買おうかと思い、いろいろ調べていたところでした。

でもethiqueのシャンプー・コンディショナーを使用した後は頭皮が乾燥しないし、頭が痒くならない。

私の肌に合ったようです。

使い方

シャンプー編

  1. 髪を濡らす
  2. シャンプーバーを髪に当て、数回一方向に撫で付ける
  3. バーを石鹸置きに戻し通常のシャンプーと同じように泡だてて洗う
  4. 濯ぐ

必要であれば上記過程を繰り返す。
必要であればプラスでコンディショナーをする。

コンディショナー編

  1. バーを濡らし、髪の根元から4−5回ほど撫で付ける
  2. 髪になじませる
  3. 洗い流す

ミディアム〜ロングヘアさんは毛先に重点的に撫で付けるとGOOD👍

使用感

私が使用したシャンプー&コンディショナーはこちら。

FRIZZ WRANGLER | フリッツラングラー
天然パーマ、またはアイロン、カーラー、ドライやー、ブリーチなどで神を酷使している人用

THE GUARDIAN | ガーディアン
傷んでパサパサな髪用

両方とも傷んだ髪用にしたのですが、特にフリッツラングラーとかもうまさに私の髪(天パ&アイロン、カーラー、ドライヤー常習者&ブリーチではないけどデジパ液でさらに痛めつけ)の為に作られたんですか!?って言うくらいに私のニーズに合致。

世の天パさんはきっと私の髪事情と似ているだろうからすごくオススメ。

シャンプー

香り

  • 甘いココナッツ
  • 強め
    • 個人的にはキツい柔軟剤に比べたらマイルド。ただシャンプーの香りにしたら強いかなくらいのレベル

塗布のし易さ

  • バーを髪に撫で付けるだけだから、やり易いっちゃやりやすい。でもリキッドと比べると動作が多くなるので面倒

泡立ち

  • 普通に泡立つ

使用後の髪の質感

  • 脂落としたぞ!って感じでなかなかキシキシ?キュッキュする。
  • コンディショナー必須

コンディショナー

香り

  • ライムのようなスッキリした香り
  • ほんのり

塗布のし易さ

  • リキッドコンディショナーと比べると手数が多くなるので面倒

滑らかさ/拡げ易さ

  • 水につけるとヌルッとして手櫛で広げられる

使用後の髪の質感

  • シャワーで流した瞬間から「しっとり」

取扱方法/保管方法/長持ちのさせ方

シャンプーバーを長持ちさせる重要ポイント!

  • 水切り(乾燥)
  • 気温

シャンプーバーはその特徴故に、少し扱いに注意が必要のよう。
使用後ぽんっとシャワールームの石鹸受けに入れたまま置いておくと、すぐに溶けて無くなってしまいます。

取扱方法で重要なのは、「水切り」と「気温」。
以下で詳しく説明します。

水切り

見た目は固形石鹸だけれども、普通の固形石けんよりも遥かにデリケート!

ethique の公式ブログ曰く、これは固形石けんではなく「モイスチャライザーを多く含んだシャンプー」なので、長持ちさせる為には水は大敵。

シャワーのあとは自分と一緒にバスルームから持ち出してあげて、乾燥させるのが一番。

プラスチックな見た目なのに実は竹製!な専用ケースもあるけれど、自分のお気に入り・使いやすいコンテナを見つけるのもいいですね。

ethique公式オススメ保管アイディア

♦️ 専用コンテナ

♦️ お好みのソープディッシュ

♦️ ラック

♦️ ソープバッグ

♦️ タオルなどの布

気温

普通の固形石けんでも夏場気温が高くなると溶け出すもの。
それよりさらにデリケートなethiqueのバーはもちろんのこと。

気温が高くなってきたら溶ける前に冷蔵庫に避難させましょう。

冷蔵庫に入れるときは元々のボックスに入れてもいいし、繰り返し使えるラップや、空いた瓶に入れて保存もGOOD

公式ホームページのブログには、暑い日にには以下のバーに気をつけて!と呼びかけています:

  • スーパースター/SuperStar
  • セービングフェイスセラム/Saving Face Serum
  • パーフェクター/The Perfector
  • バターブロックス/Butter Blocks
  • バスミルク/Bath Mylk 
  • ラブベイビー・バー/Love Baby Bar
  • ベイビーボットバーム/Baby Bott Balm

♦️ 暑い日は冷蔵庫に

♦️ ビーワックスのラップでくるんでから冷蔵庫に入れても◯

どれぐらい保つの?(普通のリキッドシャンプーにたとえたら)

リキッドシャンプー・コンディショナーは70%が水!

ethiqueのシャンプーは通常のリキッドシャンプー350mlの3本分
ethiqueのコンディショナーはリキッドコンディショナー350mlの5本分

ドラッグストアで買える、ちょっと良いシャンプー/コンディショナーが350mlで一本約$10なので、それを考えるとサロンクオリティーのethiqueバーが一個$22で買えちゃうのは大分安い。

水がほとんど含まれていない分、濃縮されたシャンプー&コンディショナーです♪

ちなみに大きさはこんなにコンパクト!

コンディショナー方が小さい

旅行にも良さげ!
使い終わりかけの小さくなったシャンプーバーをお薬ケースなどに入れといて、旅行に持って行くようにするのを公式ブログで紹介されてたけど、個人的にはこのまんまでも全然良いと思う。
トラベルセットサイズのリキッドシャンプーやコンディショナーは、旅行の間節約して使わないといけなかったりするし。(特にコンディショナー!)

今は旅行なんていつ行けるのか…って感じですが、もし行けるようになったらシャンプーバーをお供にするのは良いアイディアだと思います!

良いところ・悪いところ

良いところ

  • 髪に良い
    • ソープフリー(Soap free)、素肌と同じ弱酸性
    • ココナッツオイルやカカオバターが含まれていることから、髪がオイルでコーティングされてしっとりする
  • 肌にいい
    • 頭皮が乾燥しすぎない
    • 痒くならない
    • フケが出ない
  • 環境にも良い
  • コスパも良い
    • サロンクオリティーのシャンプーを買うと考えたら!
  • リキッドシャンプーのように、リサイクルビンに入れるために使い終わったら入れ物に水入れて・しゃばしゃば洗って・乾かして…ってしなくて良い!
    • パッケージは『コンポスト可能』✨
    • 箱がいらなくなったらご家庭のコンポストボックスにポイってするか、庭に穴掘って埋めてもOK

悪いところ

  • 取扱がめんどくさい
    • 使用後は乾かさないといけない
    • 気温に気をつけないといけない
  • 小さくなったら使いにくい

どこで買えるの?

NZではお近くのcountdownやfarmersで手に入ります。
薬局は置いてあるとこと、そうでないところがあるみたい。

NZ内でも、そうでなくても、一番良いのは公式サイトにアクセスすること!
オンラインでも販売してますし、Stockistでどこで手に入るのかもチェックできます。

こちら▽の公式サイト左上にある通貨マークを変えると、その国の公式サイトに行けますよ。

2020年6月29日現在、NZでethique公式サイトで購入すると、全てのオーダーにミニバーが付いてくるキャンペーン中♡
+ 7月2日 11:59pm NZT まで、サンプラー/トライアルパックをオーダーしてチェックアウト時に”Etique20”とクーポンコードを記入すれば、20%オフ!

※ 同時に両サービスを受け取れるかはわかりません。

undefined

undefined

undefined

日本サイト:

ethique | ethicame - エシカミー -

ethique | ethicame – エシカミー –

世界的“エシカル”ブームを巻き起こした NZ発のビューティーバー(Beauty Bar)ブランド、待望の日本上陸!

さいごに

ethiqueは特に環境に配慮した会社なのですが、人にも優しい原料を使うことを徹底しており、原料選びにはとてもこだわっています。

地球に優しいエコでサスティナブルな製品な上に、シャンプーとコンディショナーとしてのクオリティーはサロンで販売されているもの並み!

バスルームに置きっ放しにしない、乾かす、暑い日は冷蔵庫に入れないといけない、などの手間はありますが、地球と髪のことを考えるならethiqueは最適🍀

トライアル用やギフト用のミニバーセットもあるので、大きいバーからいきなり使うのは不安な方はそちらで試すのも◎

コスパは良いかもしれないけど、ぱっと見やっぱり値段もシャンプーとしてはちょいお高めだし、見た目可愛いし、プレゼントにしても喜んでもらえそう♡

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


オススメ記事: