最近ネトフリにランキングシステムが導入されたじゃないですか。
それのNZ総合TOP8位だったんですよ。

タイトルに「ウェディング」が付いているってだけで、My Big Fat Greek Weddingみたいなのかな!?って盛大に勘違い(笑)

一応ジャンルは同じロムコムですが、これに時間を費やすよりはMy Big Fat Greek Weddingを再度観る方をオススメします😂

あらすじ

ジャックは自分の意見をはっきり表現できない「内気」なヤツ。
好きな人とのデートも結局ちゃんと意思表示できずに周りに流されてしまった所為で台無しに。

そんなジャックの妹・ヘイリーが晴れてイタリア人男性のロベルトと結婚することに。

ローマのおしゃれな邸宅で結婚式と披露宴。

イギリス人であるジャックとヘイリーにとっては海外挙式・披露宴の為、ヘイリー側の招待客は近しい友人と親族のみ。

そんな妹の人生で一番大事な晴れ舞台に、なんと招待もしていない妹の元彼?(ヤク中)のマークがやって来た!
しかもロベルトはそんな裏事情知らないので、たまたま空席となってしまったヘイリーの従姉妹の席をオファー。

パニックになったヘイリーからマークをどうにかしてくれ!と懇願される兄ジャック。

最終的にヘイリーが常用している強力な睡眠薬をマークに盛ることにするのだが…

個人的な感想

ジャンルはロムコムのはずなのですが、ノリは全体的に Family Guy とか パラダイス警察 な感じ(多分)。

下品でアホで、なんでそうなる!?っていう展開が盛りだくさん。というかそれしかない(笑
なので、ロムコムとして見始めると見てて大分イライラさせられます。😂

んで、最後までそのノリを続けてくれたら異色で面白かったのかもしれませんが、途中で急展開し、いい話風に幕を閉じます。

個人的にはその幕切れもなんだかモヤモヤが残る終わり方でした。

1)浮気をした妹の過ちがバレることなく丸く収まる(妹がただのビッチで勝ち逃げな件)

前半部分では兄ジャックにも言わなかった不貞の事実を、ヘイリーは後半では兄に告白します。

「ロベルトは私のことをきっと捨てるわ!私はそれだけのことをしてしまった…(I deserve it!)」

ヘイリーは自分がした事がどれだけ愚かなのかきちんと認めるんですね。

それに対し、ジャックは「もしその事がバレてロベルトが許してくれなくても大丈夫。自分は何があってもヘイリーのそばにいるから。」と妹を宥めます。

ここで、今までのパターンから「お、これはもしかして自分から旦那に告白するか、バレて破局するけど前半より丸く収まるパターン?」と期待したら…!!

ヤク中ストーカーがすごすご引っ込むじゃないすか!!

いやいやそうじゃなくない?

まぁ美しいよ、綺麗に丸く収まったよ。「本当に愛してるから」引き下がったんだね!(兄ィが説得した通り!)

しかしこの妹。実は思わせぶりな態度でこのストーカーを弄んでたみたいだし、ほんま自分の蒔いた種なだけで胸クソ感が残るナ…

2)ヒロインの知り合いにヒーローが「◯uck ◯FF!!」と言い放つ

一番最後をオープニングと同じシチュエーションにして、それに対してジャックの「対応」を変えたために「結果がポジティブに変わる」、という演出はまぁいいとして…

そのちょっと前のジャックの最低な対応(シリアスな話の最中に寝る)というのを忘れて「やっぱり私も好き!」ってなるか、というのも疑問だし、ハッピーエンドを迎えるキーファクターがヒロインの知り合いに怒鳴りつけるってどうなの?と(笑

いや、一応ヒロインは相手のことを知らない / 覚えてないっぽかったんだけど、知り合いを装ったナンパとかじゃなくちゃんとヒロインの名前を知ってたし、その相手に急にFっく Offって…🤔
私だったらドン引きするな(大丈夫、お前じゃない)

ジャックが怒鳴る相手(いい雰囲気を壊した人物)が、オープニングと同じようにジャックの知り合い(+空気が読めないめっちゃ変なヤツ)に対してだったらもっと素直に受け入れられたな笑

最後に

YouTubeのトレイラーにあるコメント欄を見ると、「最初が雨で始まるなんて、なんてイギリスっぽい映画なんだ!」というコメントと、それに同意するコメントが多数。

始まりが本当にひっちゃかめっちゃかで、雨、というより嵐なのですが…笑

グーグルのレビューでは星1個と星5個で分割されてる感じで、好き嫌いが大分別れる作品のようです。

個人的には星3くらいでしょうか。
時間が有り余って暇なら見てみてはいかがでしょうか。新しい扉が開けるかも…()

ただ、ロムコムじゃなく Family Guy や Happy Tree Friendsのノリで見ましょう♪

関連記事: