オリジナルのカーリーガールメソッド

YouTubeを見てもわかるように、色々なカーリーガールメソッドが出回っています。
Lorrianeは「自分に合ったメソッド/方法を見つけてね」と言っているので、自己流カーリーガールメソッドがとても多く、どれを試してみたらいいのか分からなくなるほど。

ということで、今回はオリジナルであるLorrianeのカーリーガールメソッドを紹介します。

ちなみに、日本人の一般常識からすると衝撃の内容なので、覚悟して見てください(笑)

気をつけること

  • 硫酸塩/硫酸系化合物が含まれているシャンプーを使わない
    • 硫酸系化合物が全く含まれていないシャンプーを見つけられなければ、植物性シャンプーを使う
  • シリコンが含まれているヘアケア剤を使わない
  • シャンプーで髪を洗わない・髪質によるが、洗髪は一週間に一回、または数日に一回
    • 普段はコンディショナーで洗う
  • ブラシ・コームを使わない
    • 手ぐしのみ
  • 熱を当てない(ドライヤー、コテ、ストレートナーなど)
    • 熱いお湯ではなく水かぬるま湯で洗う
  • カラーリング・ブリーチはしない etc.

カーリーガールメソッドには「やってはいけないこと」があるのですが、私が調べることができたのは以上です。カーリーガールメソッドを解説している動画内でも共通してこれらのことを「避けるべき物・やってはいけないこと」と紹介しています。詳しくはLorrianeのCurly Girl: The Handbookをチェックしてください。

自分の髪質を知る

色々なヘアタイプ(ウェーブタイプ)がありますが、それぞれ細かく区分されています。
正しいヘアケアをするには自分の髪がどのタイプのカール/ウェーブなのかを把握するのが大事!
上記表から自分の髪質を探してみてください。

読み方は一番上から、
Straight=ストレート、Wavy=ウェイビー、Curly=カーリー、Coily=コイリー、Kinky=キンキー
と読みます。

日本人に多い髪質

1. 波状毛
2. 捻転毛
3. 縮毛
4. 連珠毛

くせ毛を活かす前に知りたい5つの大切なこと。| くせ毛hack

くせ毛専門美容師さんである野坂信二さん曰く、これら4つが日本人の髪によく見られるクセだそう。

彼の運営するくせ毛のためのウェブメディアくせ毛hackの「くせ毛を活かす前に知りたい5つの大切なこと。」というページでは、くせの種類を細かく解説しているとともに、くせ毛を活かしたヘアスタイルにできる癖毛やそうでない癖毛の解説もしてくれています。

カーリーガールメソッドを始める前に一度読んでみるのがおすすめです。

関連記事: