生理痛や生理時に起こる症状に効く痛み止め&飲みやすい薬

2019年9月7日

女性ならば毎月くる面倒だけど大事な生理現象。
人によって重さはまちまちだけどPMSがあったり生理痛があったり、血が流れ出続けるってだけでも体に負担&感触的にも不愉快なのに色々とめんどくさいですよね。慣れない海外での生活を始め、ストレスのせいで生理痛や生理時に起こる症状がひどくなった、ということも起きるでしょう。

痛み止めが欲しい!でもどれを買ったら良いかわからない!って場合に役立つ、生理痛に良いとされる痛み止めを紹介します。

生理の時に起こる症状で薬を変えよう

腹痛(子宮の痛み)・腰痛・下痢の症状があるなら

原因

病気やストレスなど様々ですが、「プロスタグランジン」というホルモンが過剰分泌されるのが主な原因。

プロスタグランジンとは?その役割
・子宮をちぢめて要らなくなった粘膜を血液と一緒に体の外に出す現象(生理)を起こす
・発熱や(免疫力を上げる)痛み(体の異常を知らせる)などいわゆる「炎症」を引き起こす
・胃粘膜を守る

プロスタグランジンが過剰分泌されるとどうなる?

  • 子宮が必要以上に縮まり、生理痛が起きる
  • 子宮の周りの血管も過剰に収縮され腰痛が起こる
  • 胃腸にも影響を与えて下痢になってしまうことも
    • プロスタグランジンは胃粘膜を保護する働きがあり胃腸が正常に働くために必要なものなのですが、そのためかプロスタグランジンが多量に分泌されると胃腸に影響を与えてしまうそう(私はこのタイプです)

プロスタグランジンの分泌を抑えるイブプロフェン

イブプロフェンとは?

体の中でプロスタグランジンが作り出されるのを抑える薬。
解熱鎮痛作用あり○ 抗炎症作用あり○
今回リサーチしたどの記事も生理痛にはイブプロフェンをおすすめしてました。

イブプロフェン=Neurofen

ニュージーランドでメジャーな、イブプロフェンが主な成分の薬はNeurofenです。
こっちの薬は適当に買ってしまうとめちゃくちゃ飲み込みづらいくらい大きかったりするのですが、Neurofenの薬はどれも飲みやすいサイズなので、どの種類を買っても安心。
もちろんPam’sなど他ブランドの安い薬もあります。

基本の3種類:

全てイブプロフェンが200mg入っていて、Liquidタイプ以外は丸い形のTablet型と楕円形のCaplet型があります。
他にも種類はありますが、どのスーパーでも置いてあるのは大体この3つのうちどれかです。(スタンダードとZavanceのリキッドは私の家の近所にあるスーパーのオンラインショップを見る限りどこもあるみたいです。)私はこちらのスタンダードを愛用しています。

*イブプロフェン服用時の注意*
空腹時の服用はなるべく避けましょう。胃腸を守る働きをしているプロスタグランジンが抑えられると胃腸が荒れる原因に。
(Neurofenはパッケージに書かれている用法・用量を守っての使用であればお腹に何も入っていなくても薬を飲んで良いとしていて、オーストラリアのNeurofen.com.auは3つの理由から空腹時のNeurofen服用をすすめています。詳しくはこちら:The Facts on Neurofen and Food

また、15歳未満の子供には重い副作用が出ることがあるためにプロスタグランジンを抑える薬ではなくアセトアミノフェンがいいようです。ここで紹介しているNeurofenは12歳以上のお子さんは服用可。子供用のNeurofen for Chilfrenもあります。

薬全般に言えることですが購入前にSafety Informationをよく読み、薬を飲む前にパッケージの説明を読んで正しく使用してください。
イブプロフェンの解説や主な副作用などの注意点を日本語で読みたい方はこちらをチェック:イブプロフェン|ブルフェン(処方薬)、イブ(市販薬)などの解説, 日経メディカル

頭痛がするなら

原因

生理の前後に頭痛がする、また生理中に頭が痛くなる方ですか?
残念ながら詳しい原因はまだわかっていないようなのですが、エストロゲンというホルモンが関係しているのではないかと言われているようです。

脳が痛みを感じにくくする!アセトアミノフェン

アセトアミノフェンとは?

脳の痛みに対する耐性を上げる薬。
解熱鎮痛作用○ 抗炎症作用なしX

アセトアミノフェン=Panadol

ニュージーランドで買えるメジャーなアセトアミノフェンの薬はパナドール
ちなみにイギリス英語が使われている国ならアセトアミノフェンはパラセタモール(Paracetamol)と呼ばれています。日本やアメリカではアセトアミノフェン。
もちろんパナドール以外の安いブランドもあります。

パナドールの種類:

選ぶときには大きさにも注意 

基本ニュージーランドの薬(特にカプセル)って日本のと比べるとめちゃくちゃ大きく、すごく飲み込みづらい。

私が買ったこちら→のパナドールのカプレットも大きくて私的には飲み込みづらかったです。こちらのパッケージと同じ絵のカプレットは避けた方が無難かなと思います。

私は普段イブプロフェンのNeurofenを服用しているので、買ったことのあるパナドールはこれ一個のみ。残念ながら他タイプのパナドールはどうなのかわかりません。

*アセトアミノフェン服用時の注意*
アセトアミノフェンは胃粘膜に作用しないので空腹時に飲んでも大丈夫と言われているのですが、薬によっては空腹時を避けての服用を案内しているものも。パナドールは空腹時でも大丈夫のようです。(FAQs| Should I take Panadol with or without food?

購入前にはSafety Informationをよく読み、薬の服用時にはパッケージに書いてある使用法・用量をきちんと守って飲んでください。

アセトアミノフェンの解説や主な副作用を日本語で読みたい方はこちらをチェック:アセトアミノフェン製剤の解説, 日経メディカル

もちろんイブプロフェンも大丈夫○

痛みを感じる理由は大きく分けて2種類あるそうで、一つが「神経因性疼痛」でもう一つが体が何らかのダメージを受けて一時的にでるプロスタグランジンが引き起こす痛み「侵害受容性疼痛」で、大多数の痛みが後者だそうです。

生理時に起こる頭痛を含め、偏頭痛もなぜ起こるのかわかっていませんが、偏頭痛はプログラスタンジンが関係しているのではないかと考えられています。
Neurofenのパッケージにも頭痛、緊張性頭痛、偏頭痛に効くと書かれています。

頭痛も生理痛も両方あるなら

痛み耐性を強めてくれて、痛みの元も解消してくれるNuromol

痛みに負けるな!♫
でおなじみの生理痛専用痛み止めと同じように、イブプロフェンとアセトアミノフェン両方を含んだNuromol。
他製品より若干高めですが、確実に痛みに効いてくれるのではないでしょうか。

飲むタイミングに気をつけよう

イブプロフェンの薬を飲むときはプロスタグランジンが増える前、「これから痛くなりそう」「痛みがひどくなりそう」というタイミングで飲みましょう。
痛み止めを生理痛のたびに飲んでいるとそのうち痛み止めが効かなくなっちゃうらしいからと我慢して、痛みがピークになってからイブプロフェンの薬を飲んでも効果があまり発揮できないらしいです。

ちなみに、月に10日以上痛み止めを飲んでたり、薬のパッケージに書かれている案内を守らないで使用したりしない限りは薬が効かなくなることはないそうです。もし薬が効かなくなってきたと感じたら病院に行きましょう。

まとめ

  • 生理痛がひどいなら痛みの原因「プロスタグランジン」が出来るのを抑えるイブプロフェン
  • 胃に優しい薬がいいならアセトアミノフェン/パラセタモール
  • イブプロフェンは痛みを起こす物質を抑えるのでとりあえずどんな症状にも効く
  • イブプロフェン飲むなら痛みがひどくなる前に

“Vol. 2 「発熱」と「痛み」を抑える". 大日本住友製薬.
https://www.ds-pharma.co.jp/sukoyaka/iroha/theme3/vol2.html

“NSAIDsとアセトアミノフェン". 一般社団法人 日本ペインクリニック学会.
https://www.jspc.gr.jp/igakusei/igakusei_keynsaids.html

“生理痛の原因". バファリンルナi.
https://www.bufferin.net/lunai/topic/menstrual_pain.htm

“生理時の腹痛・腰痛・下痢について". EVE.
https://www.ssp.co.jp/eve/period_pain/symptoms/pain.html

“生理時の頭痛について". EVE.
https://www.ssp.co.jp/eve/period_pain/symptoms/headache.html

“薬の「こまった!」解決帳 選ぶ時編Vol. 1". 大日本住友製薬.
https://www.ds-pharma.co.jp/sukoyaka/resolution/vol1.html

“The facts on Neurofen and food". Neurofen.
https://www.nurofen.com.au/advice-on-usage/the-facts-on-nurofen-and-food/

“Painkillers: Common questions answered". Best heartbreak forever.
https://www.bhf.org.uk/informationsupport/heart-matters-magazine/medical/drug-cabinet/painkillers/top-questions-about-painkillers

“イブプロフェン|ブルフェン(処方薬)、イブ(市販薬)などの解説", 日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/article/57da2571bc094140008b458a.html

“アセトアミノフェン製剤の解説". 日経メディカル.
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/article/556e7e5c83815011bdcf826b.html

“頭痛と偏頭痛". 太田総合病院.
https://www.ohta-hp.or.jp/n_etc/80med/dep/dep07/d07_03.htm

Panadol
http://Panadol.co.nz

Neurofen
https://www.nurofen.co.nz/our-products/adult-pain/?gclsrc=aw.ds&&gclid=CjwKCAjwzJjrBRBvEiwA867byv4pQk7YPbu5UjM5QFhNF7w_UmMPAPUjUlsfoY4Hh27_ucWHTJunLhoCOswQAvD_BwE

広告